実績紹介

Lala place OTEDORI LD

竣工
平成27年4月
構造
鉄筋コンクリート造
敷地面積
 185.49㎡
延べ床面積
1302.35㎡
総戸数
44戸

大阪を代表する観光地のひとつである「大阪城」とその周辺地域。
インバウンド効果により沢山の外国人観光客が行き交う大阪城周辺エリア。
歴史の変革期には常に表舞台となった「大阪城」も現在の姿は昭和6年に当時の最新技術であった鉄骨鉄筋コンクリート造を採用し再建築されたものです。
復建「大阪城」と対比するかのように、付近には高層ビルが立ち並ぶ「大阪ビジネスパーク」があります。
歴史と現在を象徴する「大阪城」と「大阪ビジネスパーク」のコントラストは大阪人ならではのアイデンティティであり、このエリアに想いをはせる大阪の人々の熱い高まりを感じずにはいられません。
本物件は旧大阪城内とされる位置にある中央区大手通りに完成した建築物です。
外観デザインはこの地にふさわしいアーバンデザインをモチーフとし、主体性を兼ね備える基本フォルムをベースに細部にこだわったデザインポイントは綿密な意匠設計のたまものです。