事業案内

定期借地権は土地所有者にメリットの大きい制度です

定期借地権は土地を所有する人と借地権を利用する人を分離し、地主様は土地を提供することで収益を受け取り、利用者は一定の地代を納めることで約束の期間だけその土地を利用できる仕組みの借地権です。

下記のようなご要望からご検討いただいております。

「先祖代々の土地なので売却はしたくない」

「多大な投資や借り入れが必要な投資はしたくない」

「アパート等の空室・家賃改正・トラブルなどで悩みたくない」

「増税感があり固定資産税等を軽減したい」

「相続対策で悩んでいる」

「とにかくリスクがなく安定収入を得る土地活用をしたい」

「所有地の既存建物を解体したいが費用の負担に困っている」

定期借地権はリスクが極めて少ない土地活用の手段です。

法律で土地返却が保証されている。

事業資金は不要。

定期借地期間は安定した地代収入が得られます。

土地の相続評価が約40%減になります。

土地(更地)の固定資産税が小規模住宅用地になり評価額の1/6になります。

土地(更地)の都市計画税が小規模住宅用地になり評価額の1/3になります。

建物に関する責任は一切ありません。

生原建築事務所は関西エリアにおいて定期借地権方式分譲マンションの実績No.1でございます。

大阪をはじめ兵庫・奈良・和歌山と様々なエリアの地主様にご提案をしてまいりました。

長年培ってきたノウハウによりマンションに限らず他の用途(店舗等)の建物でも、
ご納得いただける借地権事業を提案できると自負しております。

お問い合わせ

土地活用について